僕がミドルネームを使う訳

同業者相手でもしばしばあるのだけど、「なんで Thomas やねん」と聞かれることがある。理由は簡単で、僕がカトリックの信者で、洗礼名も堅信名も Thomas(より正確に書くならば Thomas the Apostle …… Thomas Aquinas じゃない方の Thomas、12使徒の一人の Thomas ……)という名前を持っているのから、なのだけど、こう答えると次にこう聞かれる:

「なんでふつーの日本人なのにミドルネームなんか入れるの?何気取ってるんだか知らんけどさぁ」

やれやれ……この手の人は日本以外を相手にしないでいいか、identity というものが問われる仕事をしていないか、のいずれかだ。無論、そういう質問者の状況をどうこう言うつもりはないし、そんな権利も持ってはいない。しかし、こちとら、何の理由もなくミドルネームを使っているわけではないのだ。

例えば、「上田完」が何者なのか、と google で検索をかけてみると、日本語でもこの問題を感じてもらえるだろう……東大教授の「上田完次」氏の項目の方が圧倒的に多く引っかかってくるからだ。名前というのはしばしばこういうことがある。

英語の場合、この問題は更に根が深くなってくる。僕の名前は、何も注文を付けないと T. Ueda と表記されるわけだけど、苗字が上田で名前がタ行の人、なんてのは、そこらにいないようで実は結構存在する。しかも僕の場合は更に都合が悪いことに、よりによって同じ大阪大学出身者の物理学者 Dr. Tamotsu Ueda なる人物が実在するのだ(学部が違うし、あちらの方が年長だけど)。T. Ueda で identify されない、どころの騒ぎではないのである。

実は、初めて論文を投稿したときには、直属の指導教官がこの問題を全く考慮してくれなかったために、Tamotsu Ueda 名義で論文が出てしまっている。これで少々イタい目をみたので、学位を授与されてからは専ら Tamotsu T. Ueda 名義で論文を出している。"Tamotsu T. Ueda" で検索すると、何やら色々出てくるのがお分かりかと思う。

private では、handle(何度も書きますがHN とかハンドルネームとかいうのはあれぁ和製英語です)にずっと Thomas というのを使っているので、NetNews なんかに書いたものなどが検索で引っかかってくる。12年も前に書いて、内容的にはそろそろ陳腐化してほしいのに未だに陳腐化してくれないから消すわけにもいかない、という『WWW ページでの個人情報公開について考える』とか、17年も前に僕が阪大の情報処理教育センター(当時)で行った LATEX セミナー(当時の阪大が情報処理教育に NeXT を使っていたからこそこんなこともできたのだが)のテキストとかも拾えるかもしれない。とにかく、苗字と名前だけでは、「完」→「たもつ」という、こんなに珍しい名前……自分以外では自動車評論家の川上完氏(リンク先では Kawakami Kan となっているが、本名は「たもつ」らしい)位しか知らない(他に御存知の方、おられましたら自薦他薦を問いませんので御一報下さい)……を持っていてもなお支障を来すことが、実際にあるのだ。だから、僕はミドルネームを使っているし、今後も終生使い続けることだろう。

あと、僕は日本で blog(と当時は言わず web 日記とか何とか言ってたけれど)の創成期から今のような document を公開しているので、その当時から Thomas を handle に使っていた。そのせいか、今でも Thomas の方が通りが良かったりする。

……というわけで、伊達や酔狂で気軽にミドルネームを使っているわけじゃないんだよ、という話である。

2009/10/21(Wed) 23:16:41 | 日記

Re:僕がミドルネームを使う訳

プロフィールに「上田完」と入れて欲しい。

探すのに10分かかってしまった。
guest(2018/04/08(Sun) 17:17:34)
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(890)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address