???程強いものはない

以前、某女性議員が「私バカだから分からない」という excuse をした、云々……という話を書いたことがあるが、馬鹿程強いものはない、と、今でもつくづく思う。(社会保障の不備への excuse としての意味ではない)「自己責任」というものが希薄なこの国では、特にそうなのかもしれないが。

自らの不明を責められたときに「私バカだから分からない」という excuse を展開するのは、まさに卑怯の極みと言ってもいいだろう。この言葉をちゃんと展開するならば、「私がバカってのが前提になっているんだから、私が分からないと言っても誰にも責めることなんかできないでしょう?」という居直りなのである。そこには、少しでも不明から抜け出そうという気概は欠片程も存在しない。まさに、こういう行為を表現するために「居直り」とか「逆ギレ」とかいう言葉が存在するのではないかと思う。

この「馬鹿」としばしば同じように使われ、しかも輪をかけて高圧的なのが「素人」という言葉である。某所でしばしば目にするのだけど、「素人なのでよろしくご教示下さいますようお願いいたします」というように、体裁だけでも低姿勢を装っているのなぞは極めて少数派で、

  • 「完全に素人なので解決方法について教えていただけると嬉しいです。」(はぁ、アンタは嬉しくても disturb される側は嬉しくないんだけど)
  • 「素人ながらいろいろ試してみて」(まだマシな方だけど、そんな枕詞には何も意味はないよね)
  • 「WindowsはMatlabを走らせるためにだけ利用している者ですからWindowsの設定について全くの素人ですから現実の問題云々は据え置いておいて下さい。」(論旨不明。素人だから windows に絡む問題は自力では何もしないってこと?)
  • 「素人のため、私にはこの意味が分かりません。素人に分かる言葉で、手順を説明していただけないでしょうか…?すみません。」(自分で調べなさいよ)
  • 「素人考えですが」(これも不要な枕詞ですな。下手な考え休むに似たり、という言葉を想起するなあ)
  • 「素人質問で申し訳ありませんが対処方法をお願いします.」(素人質問、という言葉はここで初めてお目にかかったな……しかしこの言葉は何ら excuse にすらなっていない)
  • 「素人です。お教えいただくとありがたいです。」(まだマシな方?しかし「素人です」という切り口上はいただけない)
  • 「素人なりの見解」(「私見」と書けばいいんじゃないの?)
……まあ、こんな調子である。「素人」という、本来己の不明を恥じる謙譲語が、実は「教えろやゴルァ」的な居直りとして機能していることの方が多いのは、こうやって並べてみれば一目瞭然なのである。

こういうことがあるから、僕が何か人に教えるときは当たりが強くなる。それに何がムカツいたのか知らないが、「thomas エラそう」とかいう検索語でここに来る阿呆を、アクセスログの解析で発見することが時々あったりするのだ。なんだかなあ。エラそうなのは僕じゃない。そういう検索をする阿呆の方なんだけど。

2012/01/15(Sun) 23:32:36 | 日記
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(890)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address