新しい中傷手法(2)

昨日の面倒な一件だが、朝になってからログを見ると、またアクセスが入っている。ご丁寧にも、プロバイダとの接続をやり直して、新しいアドレスを交付させ直してアクセスしたらしい。いやはや、ここまでご執心の、その理由がこちらにはとんと分からぬ。

ピンポイントのアクセス制限で諦めるかと思ったが、そういうつもりならこちらもちゃんと制限をしないといけないようだ……ということで、.htaccess のアクセス制限を raw IP address での範囲指定に書き換えた。

少々面倒なのは、zaq.ne.jp が class B をふたつ(180.220.0.0/16, 180.221.0.0/16)所有しているらしい、ということだ。相手の取得し得るアドレスの範囲によっては、サブネットマスクをうまく使わないといけないようだ…… zaq.ne.jp 全部をカット、というわけにもいかないし。

しかしなあ……僕は、ネットワーク越しに fugenji.org にアクセスできるから、書き貯めておいた文書をこういう時間に update したりできるけれど、この粘着検索野郎、夜討ち朝駆けというか、平日の午前中とかに平気でアクセスしてきているのだ。学生か、主婦か、あるいは引きこもりとかニートとかなのか。いずれにしても、効力を持たない無駄な検索に精を出す力があるんだったら、お天道様の出ている時間帯に社会の為になることにその労力を費してほしいものだ。これ以上僕に何かするならば、こちらとしてもそれ相応の社会的アクションをしなければならないし、そうなったら、要らぬ恥をかいたり、今までできていたことができなくなったり……という、それなりの責めを負ってもらうことにならざるを得ないのだけど。

2012/01/25(Wed) 10:17:35 | コンピュータ&インターネット
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(890)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address