sid with vanilla kernel 最新事情(忘備録)

実は、最近 Linux の方の管理で生じていた問題が何件かあって、今日、一気に解決させたのだが、もしものためにここにメモしておくことにする。

まず、kernel の package 化に関して。僕の場合はいつも configuration が終わったところで:

make-kpkg clean && make-kpkg --initrd --revision=<date>

               → kernel_image kernel_headers
という感じで行うわけだけど、先日から、この make が途中で止まってしまうという現象に悩まされていた。

いつもリンカが動いたところで止まる、ということで気づくべきだったのだが、この原因は binutils-gold を入れていたせいであった。ちゃんと document に「こいつは kernel のビルドのときにリンクできなかったりするよ」と書いてあったのに、うだうだ問題を先延ばしにしていた自分が愚かしく思える。

あと、最近の kernel-package で initrd.img が生成されないので「あれぇ?確かこれって前に自力でなんとかしたんだけど……」などとうだうだ考えつつも思い出せずにいたのだった。これも思い出してしまえば簡単で:

cp /usr/share/kernel-package/examples/etc/kernel

               →/postinst.d/initramfs /etc/kernel/postinst.d/
としておけばいいのだった。やはりこういうことは集中して短時間で解決しなければ人生の無駄遣いだなぁ。

2009/09/22(Tue) 17:44:56 | コンピュータ&インターネット
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(900)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address