LaTeX で用紙サイズがおかしくなるときは

実は、TeX Live 2010 以降に、妙な問題に悩まされていた。LaTeX の文書内でハイパーリンクを張るための hyperref というマクロがあるのだけど、これを使うと用紙のサイズがおかしくなってしまうのである。

具体的には、A4 よりもやや横に大きなサイズにタイプセットされてしまう。どうも、用紙サイズがレターサイズになってしまっているようで、\documentclass の引数に用紙サイズを a4paper 等と明示(って、普通明示するんだけど)しても治らない。困った挙句に、

\usepackage[a4paper]{geometry}
と書いて押し込んでいたのだけど、こう書くと、文字のポイント数が小さくなってしまう。うーん……と、困っていたのだった。

で、何となくググっていたところ、『4403 is written(終了しました)』2010年2月 7日 15:15 に辿りついたのだった。なになに……

ポイントはPDFしおりの文字化け対策と用紙サイズが適切に認識されない問題への対応です.PDFのしおり文字化け問題は昔のエントリーを見てください.documentclassのオプションにpapersizeを付けてやると用紙サイズがdvipsやdvioutに送られます.詳しくはマニュアルを読んでください.参考にしたのはこの情報.だいぶ昔からあった問題みたい・・・.何故,オレが博論執筆していたときは問題が具現化しなかったんだろう??
PDF のしおりが文字化けするのは既に分かっていて、これには対策を施していたのだけど、「documentclassのオプションにpapersize」というのは不明にして知らなかった。これを試すと……嘘のように簡単に、hyperref に関する問題が解決したではないか!

やはり、思い出したときにはマニュアルには目を通さなければダメだなあ、と、今更ながらに思い知らされたのであった。

2011/08/16(Tue) 19:05:25 | コンピュータ&インターネット
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(898)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address