LuaTeX-ja で縦書き

LuaTeX-ja は、もう現状としてはかなり「使える」状態になっている。以前課題だったルビも、既に問題なく振れるようになっている。あとは縦書きだなあ……と思っていたのだが、チェックすると、おお、もう ltjtarticle.cls, ltjtreport.cls, ltjtbook.cls が入っているじゃないの。使ってみると、http://oku.edu.mie-u.ac.jp/tex/mod/forum/discuss.php?d=1664で言及されているように、著者名が横書きのままになる、という問題があったのだけど、これは姑息的には \vbox{\tate } で括ってやれば縦書きになるので、分かっていればそう問題になるものでもない(後記:これは現時点では修正されている)。ということで……

を並べてみよう。いやー、十分使えますよ。本当に。速度に関する問題はあるけれど、今の PC ではそう気にならないかもしれないなあ。

2015/09/20(Sun) 12:39:49 | コンピュータ&インターネット
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、単位取得認定退学と同時に某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(874)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address